ワールドオブダンス結果

WORLD OF DANCE(WOD、ワールドオブダンス)世界大会

WORLD OF DANCE(WOD、ワールドオブダンス)は、アメリカで開催されているダンス・コンテスト(大会)です。 ストリートダンスでは、世界最大規模のコンペティションの一つと言われています。 日本をはじめ、世界各国で予選が行われています。 予選で勝ち抜いたチームが、アメリカのロサンゼルス近郊のパサデナで行われる決勝大会に進出することができます。 決勝大会は毎年7月下旬から8月ごろに行われています。 2016年のUNVISION、2017年のWREIKO Family、2018年のWhite Out Tokyoと、日本人チームが3年連続で優勝しています。 歴代の結果と、優勝チームの動画(Youtube)を紹介します。

2018年の優勝~White Out Tokyo

チーム名 White Out Tokyo
(ホワイト・アウト・トーキョー)
国名 日本
解説など メンバーはオーディションで選ばれ、約1年の強化レッスンを受け、予選、決勝に臨んだ。 ダンスは、和傘や扇子を用いて「和風」のテイストになっている。 衣装も和服をアレンジ。音楽も民謡っぽい。 民族性をふまえた独創的な演出とパフォーマンスが世界から高く評価された。 著名ダンサーのYUMIEが振付を担当。 YUMIEは、「THE GALAXXXXY★」というダンスユニットで活動していたことで知られる。 吉本興業に所属し、「A-NON (アノン)」という名前で芸能活動をしている。

<予選時のダンス動画>


2017年の優勝者~WREIKO Family

チーム名 WREIKO Family
(ウレイコ・ファミリー)
国名 日本
解説など 京都出身のダンサー、WREIKO率いるチーム。 WREIKOは三浦大知や赤西仁のバックダンサーを務めたほか、 日本国内のコンテストで多数の入賞を誇る。 教え子も数々のコンテストで優勝しており、指導者及び振付師(コリオグラファー)としても評価されている。 ダンスはジャズ・ヒップホップフリースタイル。 衣装は黄金を身にまとう女王と側近といったイメージ。 優勝だけでなく、オーディエンス賞、コスチューム賞のトリプル受賞という快挙を遂げた。

<決勝時のダンス動画>


2016年の優勝~UNVISION

チーム名 UNVISION
(ユニビジョン)
国名 日本
解説など 元タイムマシーン、現No:z(ナンバーズ)のGendaiが率いるオリジナルアニメーションダンスチーム。 日本人として初めて世界チャンピオンに輝いた。

<決勝時のダンス動画>


2015年の優勝~Desi Hoppers

チーム名 Desi Hoppers
(デシホッパーズ)
国名 インド

<決勝時のダンス動画>


2014年の優勝~Cookies

チーム名 Cookies
(クッキーズ)
国名 アメリカ

<決勝時のダンス動画>


2013年の優勝~GRV

チーム名 GRV
(アメリカのウオルナット)
国名 アメリカ

<決勝時のダンス動画>